ストレスだ。薄毛を改善したい

ストレスだ。薄毛を改善したい

最近ものすごくストレスを感じる。
何度同じことを言わせるのか。

社会人になっても、言葉遣いもろくに直らない、仕事ができない下っ端。
口だけは一人前の上司。
増減自由という、恐ろしい噂話を広めるパートのおばちゃんたち。

 

「昨日は、朝から晩までしかられてたよ!」などと、
今日も朝からパートたちが、噂を流しだす。

 

実際には朝は、口だけ上司のせいで起きた、営業トラブルの愚痴を聞かされ、
夜は、部下の仕事が遅いと、とばっちりをくらっただけだったのに。

 

こんなことも、今までは、さらっと流せてきたのに。
つい最近のこと。パートナーに、「最近薄くなったね・・。」と言われたことが始まりだった。

 

「今日は、寝たまんまセットしなおさなかったから。寝癖だよ。」
と、言い、薄くなったなんてありえない。そう思い、風呂場に向かった。
まさか、ね。と思いつつも、不器用に洗面所で手元にあった小さな鏡を使い、
合わせ鏡をやってみた。

 

その小さな鏡にうつっていたのは、まぎれもなく自分の薄毛の後頭部でした。
今の職場でも薄毛に悩む人たちは、少なくはなかったが。
まさか自分も、その一員となるなんて・・。
信じられなかった。
少しの間、無意識のうちに、薄毛を隠そうと自分の髪をさわっていた。
そこへ妻が。「ごめんね、言おうか悩んでたんだけど・・。」
一体いつからだったのか。

 

こんなことを考えているうちに、会社のちょっとしたストレスが耐えられなくなってきていたのだ。

 

そしてある日。妻は私に薄毛改善に良い方法があると。
投げやりではあったが、この時ほど助けられたことはないと、今でも感謝している。
髪がもどっただけで、以前よりも、職場でのストレスを感じなくなったのは間違いない。